群馬県立高崎女子高等学校 女性科学セミナー

2008年6月17日
環境科学の話 〜地球環境のトリビア〜
群馬大学大学院工学研究科 教授 板橋 英之 先生

















概要
1. 地球環境について(地球誕生の歴史、構造、元素組成、大気圏など)
 2. 地球温暖化について(脱石油社会の構築)
 3. 研究室について(高女卒業生による大学生活紹介)
   

生徒の感想

内容的に取り組みにくいと思ったが、講義の中であった地球の歴史、温暖化や石油燃料について考えることは、これから私たちが地球で生きていく上で大切なことであると思う。

地球がどのようにしてできたのか、また地球の構造などを歴史的な背景や授業では触れなかった点までくわしく説明してもらい、とても興味深いものばかりだった。難しい名前の元素や物質も、実はよく知っているものであったりと新しい発見がたくさんあった。

今までの講義と違い、話を聴く私たちを交えての講義であったのでとても有意義だった。先生は、「わからない」と思ったことは、どこまでも調べたり計算をして理解すると話されていたが、その気持ちを私も持ちたいと思った。









top↑