群馬県立高崎女子高等学校 校外研修

2007年12月11、18日
キリンファーマ 探索研究所
キリンファーマ株式会社  大澤 立志 先生
江原 宏美 先生
大谷 則子 先生













概要
 はじめに、大澤主任研究員からキリンファーマ株式会社の事業理念や販売している医薬品についての説明を受け、医薬品の製造ビデオを視聴し、工場で医薬品がどのように作られていくのかを学んだ。
 次に、研究所内の遺伝子操作実験室、低分子物質を扱う実験室、高分子物質を扱う実験室、細胞培養実験室等を見学した。
 11日(火)は江原主任研究員から研究している免疫療法についての講義を受け、18日(火)は大谷研究員から抗体医薬療法についての講義を受けた。現在の医薬品では副作用の問題があるが、将来の免疫療法はオーダーメイド医療が可能で、副作用が少なくQOL(quality of life)が向上することを知ることができた。

生徒の感想
 キリンがビールの他に医薬品も作っているとは知らなかったので驚きました。しかも世界的にみても重要な薬を取り扱っていたので、更に驚きました。

 キリンファーマの事業理念は、普段生活する上でも重要なことだと思った。“自分だからできること”を見つけていきたい。

 創薬行程など、今まで聞くことができなかったことを聞くことができて良かった。研究者という仕事に興味を持てるようになった。

  「研究」という言葉に対して面白そうだと感じたのは今日が初めてでした。今まで研究といえば孤独そうなイメージがついてまわっていましたが、一気に払拭されました。

 抗体についての講義では初めて聞くことばかりだったので、とても充実した時間を過ごせた。
top↑