群馬県立高崎女子高等学校 校外研修

2007年6月16日
早稲田大学










概要
 午前は2班に分かれてキャンパスツアーに参加した。説明してくれる学生が親切にしかも丁寧に説明してくれた。図書館内や教室内にも入り、早稲田大学の広く充実した施設を見学することができた。昼食も学生と混じって、学生食堂でとり、大学生活の一端を実感できた。午後は大学院生からのプレゼンテーションがあり、大学生活や研究内容の話を聞き、その後の交流会では活発に質問していた。次に大学生が受ける実際の授業「女性・仕事・ライフデザイン」を聴講し、最後に理科系の教育学部研究室を見学した。


生徒の感想
 大学の講義に参加して、小・中・高との違いの大きさにびっくりしました。本当に自分が何を学びたいのかがわかっていないと、講義を受けても効果半減だなあ、と思いました。講義内容は実生活に即していてとてもためになりました。

 大学院生の話を聞いて、身近な疑問から奥深くまで研究していく、未知の世界を自分で切り開いていくところにとても魅力を感じました。「自分が本当にやりたいことは何なのか。」を改めて考えさせられる一日でした。

 今までよくわからなかった大学院での生活や研究を知ることができ、とてもためになりました。「やりたいことは何でもやってみよう」「大学名よりも、個人の努力が大切だ」ということを学びました。
top↑