〜road to NASA(第2回)〜 2004年6月19日(土)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 中川 人司 講師
群馬県立高崎女子高等学校

講義風景 〜講義の概要〜

1. JAXAタウンミーティング等について
2. 課題発表
ISSの調査報告
ISS目視観測会報告
JSC調査報告
KSC調査報告
3. Eメールの扱いについて
   
※各班共通の課題が与えられる
講義風景
生徒発表の様子 〜生徒の感想〜
それぞれの班がよく調べてあり、たくさんのことを学ぶことができました。短い時間でしたが、どれも興味深いものであり、私も知りたいことを自分自身で調べてみようという意欲が湧いてきました。一番印象に残ったのは、ロボノートについてです。未来の科学技術が楽しみになりました。夏にNASAへ行く時には、今日の発表にあった、施設や技術を詳しく見ることができるので、今から楽しみにしています。そのためにも、NASAへ行くまでに、英語力の向上、NASAに関する十分な知識など、力を入れて学んで行きたいと思います。
今回の各班の発表を聞いて、自分たちが発表した以外の分野についても細かく知ることができ、とても勉強になりました。NASAへの派遣がより楽しみになりました。また、さらに自分たちの課題を詳しく調べる必要があると思いました。私達が見学するものは、とても広大で大規模なものであったり、人間以上に細かい動作ができるものであったりします。様々なものを実際に見て来れるのは、本当に貴重な体験だと思います。行くまでに事前準備をしっかりと行い、知識を蓄えておきたいです。宇宙についてさらに知るためにも、英語の必要性を感じたので、これからもしっかりと勉強しておきたいと思います。
生徒発表の様子
生徒発表の様子
TOP
BACK