群馬県立高崎女子高等学校 女性科学セミナー

2009年7月14日
素粒子と宇宙
東京大学素粒子物理国際研究センター 山下 了先生










概要
1. 素粒子と宇宙の密接な関係
2. 素粒子が実際にどのように発見されるのか…加速器や測定器について
3. 素粒子の研究の展望
4. 霧箱実験(物理学の全歴史を通じて最も独創的な装置)
マントルに含まれるトリウムが放射するα線を可視化

生徒の感想
宇宙という一番大きなものを素粒子という一番小さなもので解き明かすという考え方で研究が進んでいることを知り、人間の直感と発想はいかに素晴らしいかを実感した。これからも宇宙の謎の解明が著しく進むと思うが、興味を持って、正しくより新しい情報を取り入れていきたい。
   
霧箱の実験は普段は見えないα線が見えるようになり、本当に放射線なのだろうかと考えたが、とてもおもしろかった。


top↑