群馬県立高崎女子高等学校 女性科学セミナー

2009年2月3日
臨床に結びつく研究
群馬大学医学部 永井 弥生 先生

















概要
1. 群馬大学医学部について
2. 皮膚の構造と機能
3. 自己免疫性水疱症
4. かゆみとは?
5.  ストレスとかゆみの研究

生徒の感想

皮膚という身近な話で、とても興味深く講義を聴くことができた。皮膚はただ体を覆っているだけではなく、一つの臓器として様々な働きがあるという事実に驚いた。

医学を志している私にとって、大変有意義な時間だった。先生のように家庭と仕事を両立し、自分の仕事に誇りをもって活躍する女性医師になりたいと思った。

今回の講義では実際の症例を示した写真が多く、衝撃を受けたものもあったが、より具体的に、また身近に様々な「皮膚病」を実感し、その研究について知ることができたと思う。


top↑