群馬県立高崎女子高等学校 女性科学セミナー

2008年1月29日
JDreamU 科学技術情報検索講義・実習
紀伊國屋書店 冨田 悟 先生











講義の概要


@  学術雑誌の役割と特徴:査読制度が一般の雑誌との違いである。
A  学術論文の作成手順:研究テーマの設定に、関連する学問的成果を確認する必要があるが、このとき、文献検索が必要となる。
B  文献検索の目的:研究の独自性、新規性の確認と先行研究の調査のために行う。
C  実習:文献検索の手順 

生徒の感想
 自分の研究が過去の成果を確認するだけのものなら、自己の成果にはならない。それを免れるためにも、文献検索によってこれまでに分かっていることと、未だに分かっていないことを把握することは重要なことだと思った。

 学術雑誌と科学雑誌の違いや、研究者がどのように自分の研究成果を残していくのかを知ることができて良かった。

 これから、課題研究をするにあたって、誰がどのような研究をしているのかを知るにはどうすればいいのかがわかって良かった。

 一つの情報を調べるだけでも色々なコンタクトの取り方があるということを、実践を通して学べた。
top↑