群馬県立高崎女子高等学校 校外研修

2007年11月3日
筑波宇宙センター
宇宙航空研究開発機構(JAXA)














概要
午前 施設見学
    展示室、宇宙ステーション試験棟、ロケット音響体験等

午後 JAXAの女性研究者等4名による講義およびディスカッション
  宇宙教育センター     主査   岸 詔子 先生
  宇宙基幹システム本部H−IIBプロジェクトチーム
                 開発員 白石 紀子 先生
  総合技術研究本部電源技術グループ
                 開発員 山田 知佐 先生
  宇宙科学研究本部ISS科学プロジェクト室
              主任研究員  吉崎 泉 先生


生徒の感想
 宇宙を自分の目で見るということは、かなわないことかもしれませんが、その遠い宇宙に行ったロケットや部品を見ることができて感動しました。

 宇宙開発はとても注目される派手な仕事だと思っていたが、講義を聞いて、努力の積み重ねがとても大切な地味な仕事だと知り、びっくりした。

 宇宙にとても興味がありますが、今は文系に進もうと考えています。今回の講義で、文系でもJAXAで働くことができること、理系の分野でも文系の能力が必要であることがわかった。自分の進路が広がったと思う。

 JAXAで働いている女性の方々は仕事に誇りを持っていて、キラキラ輝いていてとても格好良かった。

 いろいろな生き方あるなあと思った。自分の好きなものを職にできることはとても素晴らしいことで、それが人生をより豊かにしていくんだと思った。私も自分の得意な分野を伸ばしていきたい、苦手なものも頑張って、自分の幅を広げていきたい、と思った。無駄なことなんてないと思った。
top↑