群馬県立高崎女子高等学校 全校講義

2008年10月31日
ゾウの時間・ネズミの時間・私の時間
東京工業大学大学院生命理工学研究科 教授 本川 達雄 先生


















概要
1. アリストテレス(生まれながらにして知ることを欲する)
@ 生活の必要のための知
A 快楽のための知
B 学問的な知
2. 時間とは何だろう?
・  時間を感じるものとは心である
・  時間は精神の延長
・  時間は心がなければありえない
・  時間は体重の1/4に比例する
・  時間の多様性と共通性
 3.  ゾウの時間・ネズミの時間
 4.  時間が違えば世界が違う
   
生徒の感想
先生の話を聞いてなるほどと思えた。今からしっかりと学力をつけて、科学的なものの見方と生物的なものの見方を合わせたものの見方をして社会に役立っていきたい。

『時間は心で感じるもので、心がなければ時間はありえない』という話がすごく不思議に思えた。

人工的な機械を使わない日をつくり、限られた時間を自分が感じることのできる精一杯の時間として有意義に過ごしていきたいと思った。

理科があまり得意でなく、今まで理科を遠ざけてきたが、科学も面白い部分があることが今日の講義を聞いてわかった。



top↑