〜平成15年度 全体発表会〜 2004年3月13日(土)
群馬音楽センター
群馬県立高崎女子高等学校

『SSH、目指せ&SPP合同成果発表会』
全体発表会
〜各校発表〜
高崎女子高校(スーパーサイエンスハイスクール)
1. 「リニアモーターカーについて 〜英語発表〜」
2. 「エンターテイメント・ロボットについて 〜英語発表〜」
高崎高校(スーパーサイエンスハイスクール)
1. 「神経細胞の形を作る分子メカニズム 脳の機能と不思議」
2. 「ロボット製作班 一年の軌跡」
3. 「久遠の光の響きを聞く」
4. 「環境 〜英語発表〜」
5. 「宇宙 〜日本語発表〜」
前橋工業高校(目指せスペシャリスト)
「目指せスペシャリストの実施報告
  〜環境に配慮したものづくりに挑戦〜」
前橋高校(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)
1. 「科学の理論を技術が実現させた〜Plasma Display Panel〜」
2. 「天球と日時計の不思議 〜英語発表〜」
前橋南高校(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)
「今年のSPPの取組みについて」
高崎工業高校(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)
「無重力環境における磁力が及ぼす生物への影響」
富岡東高校(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)
「生命を理解する…生物の多様性と普遍性」

〜生徒の感想〜
どの発表班も、発表の仕方やパワーポイントに工夫があり、面白かった。学校によって活動の内容が違うので、どの発表も興味深いものばかりだった。その中でも、私は高崎高校がやっていたようなロボット作りをやってみたいと思った。
他の学校の発表を見て、プレゼンテーションをするときに、どのような工夫をすればわかりやすく明確に伝えられるのかなど、参考になることがたくさんあった。とても勉強になった。
中間発表の時から、更に実験などが進んでいて、新たな知識を得ることができました。また、多くの学校が様々な事を学んでいるので、その発表を聞くことによって、物理や生物などの分野で、新たな発見もありました。やはり、このような機会は多くの事が学べるので、とても貴重だと思います。この一年、たくさんの大学や研究機関を訪れ、貴重な体験ができ、素晴らしい一年でした。とても充実していたと思います。

平成15年度中間発表会へ》
全体発表会
全体発表会
全体発表会
全体発表会
TOP
BACK