群馬県立高崎女子高等学校 エキサイティング・サイエンスT


 すべての生徒に対して、21世紀の市民リテラシーを構築するために、全教職員の連携協力体制のもと、学校全体の取組の中で、それぞれの教科担当教員が、科学に係わるテーマを設定し、自然科学と人文社会科学が融合した知恵の場を構築する。人間と自然・科学技術とのかかわりについて考察するとともに、倫理観や社会性を配慮しながら、科学技術に対する総合的な見方や考え方を養う。



平成22年度
実施日 講師 テーマ
2010年12月9日 お茶の水女子大学
 古谷 希世子 先生

 渡辺 知恵美 先生
 森 義仁 先生
 石田 有理 先生
 露久保 美夏 先生

・2=1? 一見正しそうで実は間違っている話
               〜パラドックスを考える
・インターネット時代の知識発見と管理
・微少重力と物質科学 
・乳幼児の認知発達心理学
・おいしさの科学 〜小麦粉の性質〜
2010年11月25日 早稲田大学
 荒尾 与史彦 先生
 別府 実穂 先生
 小林 理恵 先生
 園田 麻祐子 先生
 牧野 智和 先生
 
・軽量かつ高精度な宇宙望遠鏡の開発
・両生類から見えてくる造血のしくみ
・理系大学院生の選択肢 〜量子化学を選んだ私の場合〜
・15年後の未来日記 〜大学って何するところ?〜
・複雑な世の中に向き合うためのルール
                    〜社会学の考え方〜
2010年6月18日 NPO法人 子ども・宇宙・未来の会
 的川 泰宣 先生
 はやぶさ物語 



平成21年度
実施日 講師 テーマ
2009年11月26日 お茶の水女子大学
 長谷川 直子 先生
 近藤 恵 先生
 森川 雅博 先生
 山田 眞二 先生
 室伏 きみ子 先生

・近年の琵琶湖をめぐる環境課題
・人とはどんな生物か?
・アインシュタインの関係式 E=mc2
・身のまわりの化学
・ストレスの生物学 
2009年10月15日 早稲田大学
 内藤 由香 先生
 蘇 洲 先生
 武岡 成人 先生
 向後 恵里子 先生

 前田 崇 先生

・流体数学入門
・情報爆発時代におけるマルチメディア通信
・音響工学
・戦争はいかに描かれたか
      −視覚イメージを見る・読む・考える−
・定時制高校の教育社会学
      −なぜ歴史を学ぶのか?−
2009年7月9日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 内川 英明 先生
宇宙ステーション補給機(HTV)打ち上げに向けた
最新情報



平成20年度
実施日 講師 テーマ
 2008年12月11日 お茶の水女子大学
 近藤 るみ 先生
 工藤 和恵 先生
 矢島 知子 先生
 都甲 由紀子 先生

 水村 真由美 先生 

・生物学者になるまでの私、そして今思うこと
・ カオス入門 〜天気予報がなぜ外れるのか〜
・大学での有機化学
・研究者への道と虫由来天然染料の研究 〜研究室での実験とブータンでの調査〜
・身体運動を科学する 〜ダンサーから研究者へ〜 
2008年7月10日 早稲田大学
 西田 進一 先生
 木村 宗太 先生
 岡野 恵司 先生
 向後 恵里子 先生

 前田 崇  先生

・航空機は何からできているか?どうやって作るか?
・航空機産業に見る複合材料の利用
・素数のうた
・戦争はいかに描かれたか〜日露戦争と視覚イメージ〜
・青少年の凶悪犯罪は本当に増加したのか? 〜数値データを読む〜
2008年6月20日   群馬大学大学院
 工学研究科機械システム工学専攻
 舩津 賢人 助教授
 地球再突入体の熱防御技術
 医療法人藤岡外科医院
 中里 龍生 院長
 宇宙医学について
 県立ぐんま天文台
 西原 英治 専門員
 天体観測のABC 〜観ると測る〜
 IHIエアロスペース
 宇宙技術部 液体推進技術室
 森田 直樹 先生
 宇宙開発とその果たす役割について
 宇宙航空研究開発機構
 情報・計算工学センター
 西元 美希 先生
 筑波宇宙センターでの宇宙開発 最前線
2008年6月10日  宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 的川 泰宣 先生
人類の宇宙進出と学びの意味 

top↑
 
平成19年度
実施日 講師 テーマ
2007年12月14日 お茶の水女子大学
 池田 まさみ 先生
 北島 佐知子 先生
 曽根 保子 先生
 柳井 佳奈 先生
 渡辺 知恵美 先生

人間を科学する−心理学いう学問の魅力−
ミクロの世界から情報の世界へ−量子がつなぐ不思議な関係−
栄養と遺伝の話
トポロジー −やわらかい数学−
検索エンジンの仕組みを知って活用しよう
2007年10月25日 早稲田大学
 荻野 佳代子 先生
 岡野 恵司 先生
 清家 綾 先生
 関 千里 先生
 鄭 顕志 先生
 西田 進一 先生

心理学とはどんな学問か
作図できるものとできないもの
ナノの世界と我々の日常における物理学的共通点
商学・経営学系の学部・大学院で学習すること
意外と身近な情報技術
世界を大いに盛り上げるための機械科学・航空学科とものづくり
2007年7月10日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
神武 直彦 先生
松本 聡  先生
阪本 成一 先生
平林 久  先生

・宇宙開発と現代社会
・宇宙開発と国際問題(協力)
・最先端の宇宙科学〜天文学最前線〜
・宇宙と人間〜宇宙観の変遷〜
2007年6月26日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 的川 泰宣 先生
 宇宙開発と現代社会


   平成18年度
実施日 講師 テーマ
2006年11月22日 お茶の水女子大学
  大竹 由記子 先生
  駒城 素子 先生
  佐々木 成江 先生
  萩田 真理子 先生
  三浦 謙 先生

私たちは特別なのか」
「生活と科学」
「ミトコンドリアの不思議」
「並列計算機によるシュミレーションと地図の塗り分け問題」
「近代科学成立の要因」
2006年9月20日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
  河野 功 先生
  村井 正 先生
  山村 一誠 先生
  志賀 基英 先生

県立ぐんま天文台
  M根 寿彦 先生





「宇宙開発と現代社会」
「宇宙開発と健康管理」
「宇宙から調べる宇宙の歴史」
「宇宙開発と国際問題」

「暦のはなし」
2006年9月6日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
 松本 勇 先生
「宇宙開発」 全般

top↑


   平成17年度
実施日 講師 テーマ
2005年7月14日 お茶の水女子大学
 理学部数学科
 横川 光司 教授
解の公式に見る対称性
お茶の水女子大学
 理学部化学科
 松本 勲武 教授
糖科学教育研究プロジェクト
お茶の水女子大学
 文教育学部
 永原 惠三 教授 
大学における文化理解と音楽
お茶の水女子大学
 生活科学部
 鈴木 恵美子 助教授
ビタミンについて
2005年10月20日 筑波大学大学院
 システム情報工学研究科
 宮本 定明 教授
情報とシステムを通じて理解する自らと世界
東京大学
 人工物工学研究センター
 奥田 洋司 教授
ナノテクから地球環境まで−コンピューターシミュレーションでわかること、わからないこと−
筑波大学大学院
 図書館情報メディア研究科
 山本 順一 教授
個人情報とセキュリティ
筑波大学大学院
 図書館情報メディア研究科
 森田 ひろみ 講師
簡単な心理実験から見えてくる我々の視覚システムの不思議

top↑


   平成16年度
実施日 講師 テーマ
2004年5月19日 群馬大学工学部
 飛田 成史 教授
科学の目で見る環境問題
2004年6月9日 作家 竹内 薫 先生 科学を学ぶのに英語は必要だろうか
2004年9月9日 文部科学省 
科学技術政策研究所
 上席研究官 渡辺 政隆 先生
ダーウィンと進化論 
2004年9月16日 高崎健康福祉大学
健康福祉学部
 竹内 一夫 教授
心の健康の科学
2004年10月27日 群馬大学教育学部
 早川 由紀夫 教授
2004年9月からの浅間山噴火
2004年11月4日 諏訪東京理科大学
経営情報学部
 七松 敏 教授
情報は電波と光に乗って
2005年1月24日 京都大学
人間・環境学研究科
 大澤 真幸 助教授
二つの科学革命
2005年1月26日 東京工業大学
精密工学研究所
 中村 健太郎 助教授
音はちからもち―音の基礎と動力応用

top↑


平成15年度  
実施日 講師 テーマ
2003年6月24日 群馬大学工学部
 飛田 成史 教授
科学の目で見る環境問題
2003年7月16日 宇宙開発事業団
 小川 美奈 開発研究員
日常生活と科学と宇宙
2003年9月4日 独立行政法人物質材料研究機構
 細田 奈麻絵 主幹研究員
接着の科学
2003年9月11日 お茶の水女子大学理学部
 金子 晃 教授
インターネット社会を生きるための
知識とマナー
2003年10月23日 NPOえむ・えむ国際交流協会
 村松 増美 先生
科学者にとっての英語力、
そしてユーモア・人間性の重要さ
2003年11月21日 日本大学芸術学部
 川上 央 専任講師
音楽と最先端技術
2004年1月29日 神奈川工科大学工学部
 山本 圭治郎 教授
パワーアシストスーツの開発と
福祉機器の現状
2004年2月5日 群馬大学大学院
医学系研究科
 関野 祐子 助教授
脳のはたらき

top↑

分野別