群馬県立高崎女子高等学校 エキサイティング・サイエンスT

2007年7月10日(火)
  JAXA分野別講義
宇宙航空研究開発機構(JAXA)  
 宇宙開発を題材として、人間と自然、科学技術とのかかわりについて考察するとともに、倫理観や社会性を考慮しながら、科学技術に対する総合的な見方や考えたかを養う。

宇宙開発と現代社会 「宇宙を使う・学ぶ・遊ぶ:宇宙開発とデジタル社会」 神武 直彦 先生
宇宙開発と国際問題(協力) 「宇宙開発と国際連携」 松本 聡 先生
最先端の宇宙科学 〜天文学最前線〜 「広がる宇宙観」 阪本 成一 先生
宇宙と人間 〜宇宙観の変遷〜 「宇宙と私たちの秘密」 平林 久 先生



宇宙開発と現代社会  「宇宙を使う・学ぶ・遊ぶ:宇宙開発とデジタル社会」
JAXA情報・計算工学センター 主任開発員  神武 直彦 先生
■講義の概要
1. 宇宙を使う(天気予報・災害援助・カーナビ・衛星放送・宇宙遊泳)
 オゾン量計測・GPSの活用・衛星通信・宇宙環境利用・惑星探査

2. 宇宙を学ぶ
・ ロケットが飛ぶ仕組み…バブロケット実験を行い、わかりやすく教えてくださった。
・ 人工衛星
  きく7号…技術試験衛星(世界初自動ドッキング)
  はやぶさ…科学衛星(小惑星からサンプル採取)
・ 宇宙ステーション…きぼう(地球の上空を回っている宇宙の実験室)

3. 宇宙を遊ぶ
・ おうちで宇宙…インターネット活用(SETI@HOME、Google Earth、ペーパークラフト)
・ みんなで宇宙…JAXAコズミックカレッジ、宇宙センター見学紹介




■生徒の感想

 今日の講義をうけて、宇宙を前よりもずっと身近に感じることができた。私たちの知らないところで、もっとたくさん宇宙が使われていると思うので、調べてみたい。

 宇宙はとても広く、神秘的だということを改めて実感した。宇宙開発を進める高度な技術と、その技術をもってしても明らかになっていない宇宙の謎に驚き、興味が湧いた。

 人工衛星などがいかに私たちの役に立っているのかが良くわかった。「宇宙を使う」という発想をしたことがなかったので、宇宙にはこんな見方もあるのか、とさらに宇宙に興味が湧いた。

 種子島からロケットを打ち上げる映像を見ることができてとても嬉しかった。いつか目の前でロケットが打ち上がるのを見てみたい。

↑top


宇宙開発と国際問題(協力)  「宇宙開発と国際連携」
JAXA国際部 国際課 主事  松本 聡 先生
■講義の概要
国際協力の手段とその目的
今後の日本の宇宙開発の目指すべき姿
宇宙探査
日本の将来の月・惑星探査戦略を国際協力の観点で考える




■生徒の感想
 宇宙はとても遠い存在だと思っていたが、自分にも関係のあるようなことが意外と多いことがわかった。

 宇宙開発は自国だけでやった方が利益が大きいだろうと思っていたが、そうでもないことがわかった。しかし国際協力において、規制や政策などさまざまな問題があることもわかった。

 宇宙開発によって、災害関連情報や天気予報など私たちの暮らしが便利になる。環境への影響はないのかどうか調べてみたいと思った。

 国際間での宇宙開発はさまざまな問題がある。宇宙開発には税金を使っているらしいので、日本はその役割をよく考えていく必要があると思う。

↑top


最先端の宇宙科学 〜天文学最前線〜  「広がる宇宙観」
JAXA宇宙科学研究本部 対外協力室 教授  阪本 成一 先生
■講義の概要
1. 見えない光で宇宙をさぐる
電磁波をとらえる(可視光のスペクトル、X線、紫外線、赤外線、ミリ波、電波で見る)

2. 見えてきた太陽系の姿
地球型惑星、巨大惑星、巨大氷惑星

3. 太陽系誕生のドラマ
頭で考える・隕石を調べる・他の太陽系を調べる




■生徒の感想
 今回、有機物は無機物からできたと知って、どうやってできたのか、偶然に過ぎないのか、今もおこっているのか、など知りたいことがたくさん出てきました。

 見えない光の存在がどんなものなのかを知り、不思議に感じました。もっとたくさんの「見えない光で見えてくるもの」を見てみたいです。

 「3個の太陽をもつ星」は大変興味深い。その惑星では昼と夜はどのようにやってきて、季節はどうなるのかなど、調べてみたいと思った。

 宇宙の「謎」と「解明されたところ」の一部を垣間見て、あらためて宇宙っておもしろいと思った。その最先端で、歴史の変わる瞬間をこの目で見たいと思った。

↑top


宇宙と人間 〜宇宙観の変遷〜  「宇宙と私たちの秘密」
JAXA宇宙教育センター 参与  平林 久 先生
■講義の概要
月と地球、太陽系、太陽系外の星
地球の誕生と生命
宇宙カレンダー
星の一生(超新星爆発→中性子星、ブラックホール形成)
宇宙と銀河




■生徒の感想
 お話を聞いて、宇宙と生命についてさらに興味が湧きました。宇宙の誕生、生命の誕生はつながっているんだと感じました。

 恐竜の絶滅以前にも何回も大絶滅があったことなど、興味深いお話がたくさんありました。いつ、どんな時代に絶滅が起こったのかを調べてみたいです。

 「私たちがここに存在している秘密(わけ)」はとても不思議で、次々と疑問が生まれてきます。また、生命の尊さやこの世の不思議さを改めて考えさせられる時間だったと思います。

 ブラックホールの話がとてもおもしろかったです。ブラックホールとは何なのか不思議に思っていたので、もとは星だとわかってびっくりしました。ブラックホールについてもっと知りたいです。
↑top