群馬県立高崎女子高等学校 国際サイエンスキャンプ

2008年11月8・9日
国際サイエンスキャンプ















■概要  高崎高校、本庄早稲田高校との共同開催
1日目 
基調講演
分野別講義・ディスカッション
  グループに分かれ、ネイティブでない外国人講師9名に
  よる分野別講義を聴講し、ディスカッションを行う
プレゼンテーション資料作成
  分野別講義・ディスカッションの内容を発表資料として
  まとめる。

2日目 
分野別体験報告会・質疑応答・生徒発表
講師による講評
・  閉会式






■生徒の感想
この研修に参加して、英語の実用性、そしてそれをコミュニケーションの手段とすることの必要性を実感した。今回感じた自身の英語力の悔しさをバネに、英語の力をもっとのばして行きたいと思った。

グループ別の講義では、事前学習のおかげで大体の内容は理解できたが、自分の考えを英語で表現できなかったのが悔しかった。他校の人とも交流でき、良い刺激になった。

英語での講義、プレゼンテーション発表など、なかなかできない貴重な経験をすることができた。科学に対する興味をさらに広がった。

top↑